誰もが語りたがらない「ロングテールキーワード×アフィリエイト」

大きなサイトを作りたい!ルレアで言うロングレンジサイトを作成する際に、ロングテールキーワードでサイトを構成するのは必須となります。

ここでは、ロングテールキーワードの探し方と、アフィリエイトでどのように使えば良いのか?の2本立てでご紹介していきます。

ロングテールキーワードの探し方

ロングテールキーワードを探すには、まずリサーチしながらひたすらキーワードを抽出する作業を行います。よく思われがちな間違いとして、ロングテール=ニッチなキーワードだから、ニッチなキーワードを探してやろう!と思うことです。これは違います。理由は後ほど記載します。

リサーチする場所は、
[check_list image=”check1-b”]

  • アフィリエイトする案件の公式ページ(ジャンル全部)
  • 同ジャンルでアフィリエイトはないけど有名な商品の公式ページ
  • 関連書籍や雑誌
  • 公式サイトのよくある質問コーナー
  • ヤフー知恵袋等のQAサイト
  • テレビや新聞等のメディア
  • ライバルサイト(被リンクで上位表示しているサイトは無視)※リンク構造の研究はあり
[/check_list]

キーワードの抽出方法ですが、とにかくキーワードになりそうなものはすべてメモ帳にコピペしていきます。

具体的には、

「悩み」「解決策」「数字」「専門用語」「類似語」「~したい」「~する」「効果」「その商品をおすすめできる人はどんな人か?」「その商品の売れる場所や時間」「シチュエーション」「口コミ「ポジティブワード」「ネガティブワード」「案件ごとの特徴を生かしたキーワード」

ざっくりと並べましたが、上記のようなことを意識しながらキーワードを探していきましょう。

例えば、「キャッシング×シチュエーション」だったら、「ゴールデンウィーク+お金ない」(このキーワードが売れるか売れないか別にして)このようなキーワードを発掘することができます。

ロングテールキーワード×アフィリエイトの戦略方法

一旦キーワードをひたすら抽出したら、今度はキーワードを厳選していきます。

キーワードを厳選するとは、「成約できるキーワード」を探すために行います。ロングテールでアフィリエイトサイトを作成していてやってしまいがちな失敗として、「たくさん記事を書いて満足してしまう」ということです。

自己満足で終わって、アクセスはそこそこ来るけどコンバージョンしない(収益が上がらない)サイトが出来上がってしまいます。

なので、ロングテールでアフィリエイトサイトを作るときは、出来るだけ成約できるキーワードで記事をたくさん書いていくことがとても大切です。

また、先ほども少し触れましたがニッチなキーワードからキーワードを探すと、成約するキーワードを探しずらいです。というのも、成約するキーワードとは訪問者の気持ちありきなので、ニッチワードから探すことを意識してしまうと、本来の深い悩み等を探しずらくなってしまいます。

アフィリエイトにおける成約するキーワードとは?

アフィリエイトで成約するキーワードとは、

「購買意欲の高いキーワード」「深い悩みのキーワード」「商標ワード」「商標複合ワード」「地域キーワード」「3語以上で目的が明確なキーワード」「ターゲットワード」「その商品の特徴を生かしたキーワード」「軸キーワード+成約しそうなワード×1~2」

などなど、他にもジャンルごとに異なると思いますが、こんな感じです。

上位表示できるかどうかや、作ってみないと本当に売れるかわからない、という部分はあります。なので、1複合キーワード1記事で記事を200以上書いていき、どんなワードで上位表示できて、どんなキーワードがコンバージョンに結びつくのか?(aspによってコンバージョンワードがわかる)を作成後アクセス解析等で研究していく必要があります。

その経験を活かし、次のサイト作成に反映していき、経験値を蓄えていきます。

成約させるライティングとは?

超常識として、「設定した記事タイトルに合わせた内容にするという」記事を書いていると忘れがちですが、これは絶対意識してください。でないと、訪問者に離脱されてしまいます。

「大阪市内の味噌ラーメン「めちゃうま!」おすすめ10選」というタイトルにも関わらず、
塩ラーメンのお店の情報はメインではないということです。アフィリエイトでは結構やってしまいがちです。

基本的な内容を抑えたところで、本題の「成約させるライティング」についてお話していきます。まず、紹介するアフィリエイト案件の成果地点を意識します。

キャッシング(消費者金融)だったら、成約ベースと申込ベースの2種類があります。
ここでは、申込ベースとして話を進めさせて頂きます。

案件ごとで申込ベースといっても、結構色々あります。初めての方限定で報酬が発生する場合、初めての方を意識したキーワード選びやタイトル付、文章構成にするべきです。

また、記事タイトルと申込ベースの案件との「つなぎ」の文章が必要です。

たとえ話で少し具体的にご紹介します。
訪問者~これからどうすれば良いかわかりません~
私(記事)~それはこうすれば良いですよ、この商品を申し込んだら解決してくれますよ~

少しわかりにくいかもしれませんが、要は、文章中で「根拠」「理由付」などで納得してもらって、販売ページに誘導する必要があります。こうすることで成約できる文章構成にすることができます。

つまり、成約させるライティングとは「記事タイトルにマッチしたコンテンツをしっかり返してあげて、解決方法を紹介する。そして解決できる商品を紹介する」。

逆に言えば、紹介する案件へ成約に結び付きそうにないキーワードは選ぶべきでないと言えます。

以上です。ロングテールキーワードを極めることが出来ればこの先、アフィリエイトで食っていける位です。

わかりにくところやもっと聞きたいことがあれば、気軽に質問をください^^ここまでお読み頂きありがとうございました!

むねっちサイトアフィリ道場メルマガ登録フォーム