ウォーターサーバーのアフィリエイトサイトの作り方

ウォーターサーバーのアフィリエイトは競合ジャンルとして知られています。フレシャスの通常単価は5000円だったり、報酬が高いので稼げるジャンルです。実際に管理人も1サイトで月30万以上稼ぐウォーターサーバーのサイトも運営しており、ここでは私の情報からウォーターサーバーのアフィリサイトでおすすめの作成方法をご紹介します。

 

ウォーターサーバージャンルの特徴

サイト作り方の前に、まずはウォーターサーバージャンルについての全体像を把握することが重要です。下記の4つについて分けて特徴を詳しくご紹介していきます。

  • ウォーターサーバーの需要期は?
  • ウォーターサーバーのアフィリサイトのライバルの強さは?
  • どのASPがおすすめ?特別単価や固定費はどれくらいでるの?
  • ウォーターサーバージャンルは実際にどれくらい稼げるの?
  • ウォーターサーバーのターゲット層は?

 

ウォーターサーバーの需要期は?

ウォーターサーバーの需要期はずばり6月~8月の夏です。意外と6月と暑くなる前くらいから売れるのが特徴です。

新規ドメインでウォーターサーバーのサイトを作る方は、遅くても12月くらいからは進めておきたいですね。中古ドメインで攻めるなら最低でも3~4か月前からはサイトを作りたいところですが、ここは力量で大きく変わると思います。

また、ウォーターサーバーは夏が2倍くらい売り上げが上がりますが、通年割と安定して取れます。11~1月も夏ほどではありませんが、お湯を求めて売れる傾向にあります。

 

ウォーターサーバーのアフィリサイトのライバルの強さは?

ライバルはキャッシングや脱毛ほどではありませんが、強いと思います。10段階でキャッシング競合度が10とすると、ウォーターサーバーは6くらいでしょうか。婚活が5くらいのイメージです。

ウォーターサーバーってキーワード数が少なく、一般ワードだと「ウォーターサーバー+○○」のボリュームのある2語で上げないと売れないので、キーワードによってはかなり競合しています。

商標ワードの2語だと結構楽に上げれますが、コスモウォーターやクリティアのような商標ワード禁止の広告主もあるのでやや注意も必要です。

 

どのASPがおすすめ特別単価や固定費はどれくらいでるの?

ウォーターサーバーを扱う案件数で圧倒的に多いのが、A8netさんです。A8netさんは特にフレシャスとコスモウォーターさんが得意なASPさんです。その他のASPだと、アクセストレードがクローズのサントリーウォーターサーバーを握っていて、プレミアムウォーターならアフィリエイトbさんといった感じです。

上記はあくまでも僕がASP担当者さんとやりとりした感覚なので、参考程度にしてください。で、ウォーターサーバーの特別単価ですが、これはさすがに細かく言ってしまうとクレームが入りそうなので、ぼかして言うと、1件1万円~5万円まで出ます。

中には、かなり大手で全承認の案件もあり、ウォーターサーバーでPPCとSEOを併用して月2000万稼ぐサイトも存在します。ウォーターサーバー単体で上がれば数百万~8桁も目指せる、そんなジャンルです。

また、ウォーターサーバーは他のジャンルに比べて固定費が出やすいジャンルです。「アフィリエイトサイトに固定費をもらう方法」でもご紹介しましたが、固定費は、担当ASPとの仲の良さやクライアントが好むキーワードで上位表示していたりすると貰いやすいです。

僕も固定費だけで月10万貰っているサイトもあり、固定費は結構美味しいです。中には100万の固定費をもらっているサイトも存在します。

 

ウォーターサーバージャンルは実際にどれくらい稼げるの?

  • 商標やスモール1サイトあたり・・・5000~3万円/月
  • ミドルワード1サイトあたり・・・月2万円~30万円/月
  • ビックワードサイト・・・80~2000万/月

大体こんな感じです。上記でおかしいなと思った方は結構賢いですね。そう、ビックワードだと一気に稼ぐ報酬額が大きくなる傾向にあるのです。ウォーターサーバーはビックワード単体で上げた方が稼ぐジャンルです。

「ウォーターサーバー」で1ページ目に行って維持するのは結構大変なので、中級者ならウォーターサーバー+○○とかで複数サイト上位表示させる方法のほうがおすすめです。まだ月10万以下の方は、有名なウォーターサーバーの商標複合ワードで上位表示を目指してみるのが良いでしょう。

後は、「赤ちゃん+ミルク水」などのライバルが少なきずらしたキーワードで攻めるのも良いでしょう。ライティング力が必要ですが。。。

 

ウォーターサーバーのターゲット層は?

ターゲット層は、「赤ちゃんや小さなお子さんのいるご家庭」がメインです。理由は、地震後に水道水から放射能が見つかったことが大きく起因しています。皮肉ですが、震災後が一番ウォーターサーバーの稼ぎどきでした。今でも稼げますが。

で、ポイントは 赤ちゃんや子供のいる家庭というよりも、ママがネットでウォーターサーバーを探すことが多いです。なので、ママ向けにサイトを作ると良いかもです。その他には、最近おしゃれなウォーターサーバーが多く、一人暮らしの方にも訴求できます。

後は、女性ですね。水の重要さを知っている健康志向の女性に向けて、重いボトルを持ち上げずにサーバー本体の足元でボトルが交換できるウォーターサーバーはこれです~みたいな訴求です。

 

ウォーターサーバージャンルの「商標」「一般ワード」「ロングテールサイト」「ビックワード」のアフィリエイトサイトの作り方

アフィリエイトサイトで一般的な下記の4つのアフィリエイトサイトの作り方をウォーターサーバーならどう攻めれば良いのか?順番にご紹介していきます。

  • ウォーターサーバー×商標サイトの作り方
  • ウォーターサーバー×一般ワードサイトの作り方
  • ウォーターサーバー×ロングテールサイトの作り方
  • ウォーターサーバー×ビックワードサイトの作り方

 

ウォーターサーバーの商標サイトの作り方

一般的な商標サイトの作り方については

  • 商標キーワードの選定方法
  • 商標(商品名)のアフィリエイトサイトの作り方

上記2つの記事でご紹介するとして、ここではウォーターサーバーに特化して紹介します。

まず、ウォーターサーバーはネット上で申し込むことが一般的で、オフラインではヨドバシ・イオン・ビックカメラなどで少し販促している程度。ネットでしか買えないものは、体験レビューが一番効果的です。さらに、ウォーターサーバーは定期購買商品なので、体験レビューを書いているアフィリエイトサイトは少ないので差別化もしやすいです。

アフィリエイトサイトにフレシャスを選んだら、フレシャスに実際に申し込んで体験レビュー記事をトップページで書いて、個別記事で使ってみた感想や申し込み方法、スペック情報などを書いてあげると良いでしょう。

また、ウォーターサーバーは解約料や定期的にお金がかかる商品なので、そのあたりもしっかり記事で不安を取り除くと訪問者にも役立ち、コンバージョンにもつながります。

 

ウォーターサーバーの一般ワードサイトの作り方

ジャンル関係なく一般ワードの作り方については、

  • 関連キーワードのキーワード選定方法
  • ミドルキーワードでアフィリエイトサイトを作成する方法

上記の2つの記事をまずはご参考ください。ここではウォーターサーバーに特化した一般ワードサイトの作り方をご紹介します。

で、ウォーターサーバーの一般ワードは「ウォーターサーバー」ですが、このジャンルの一般ワードの攻め方は「ウォーターサーバー+〇〇」の2複合で3位以内に入ることが稼ぐポイントです。というのも、このジャンルは脱毛よりも稼げるキーワード数が少ない印象で、基本的に検索ユーザーはウォーターサーバーという言葉を知っていて、検索することが多いです。まずはここを知っておいてください。

次に、「宅配水+〇〇」「水サーバー+〇〇」という一般ワードもありますが、「ウォーターサーバー+〇〇」に比べると検索ボリュームも少なく、僕のサイトでもこのワード関連のアクセスは少ないです。なので、基本はウォーターサーバー2複合で攻めるのが基本かなと個人的に結論付けています。

 

ウォーターサーバーのロングテールのサイトの作り方

サイトアフィリに使えるロングテールの概念は「アフィリエイトサイトで使えるロングテールSEO戦略を大公開」でご紹介しているので、ここではウォーターサーバーのロングテールサイトの作り方をご紹介します。

まず、ウォーターサーバーのロングテールサイトは大きく稼ぐことは難しいと感じています。理由としては、悩み系商品ではなく複合検索になりずらいく、キーワードの範囲が狭いです。

もし作るなら、「水道水+危険」「赤ちゃん+ミルク水」「クリスタルカイザー+激安」「dewo+サイフォン+比較」など、いろんな組み合わせでウォーターサーバーを潜在的に買いそうなユーザーが検索するあらゆるキーワードで記事を書くことです。300記事以上は欲しいです。

購買意欲の高いキーワードでクロージングページも複数用意すれば、1サイトで20万以上も目指せると思います。

ウォーターサーバーのビックワードエイトサイトの作り方

「ビックキーワードでアフィリエイトサイトを作成する方法」でもご紹介したように、この戦略は初心者には向きません。30万以上稼いでいるなら挑戦してもいいかもしれません。

「ウォーターサーバー」で3位以内を目指す方法ですが、私自身も単体でそこそこの順位にいますが、ビックワードはやはり3位以内じゃないとアクセスが来ないです。逆に3位以内はものすごいアクセスになります。

基本的にウォーターサーバージャンルのビックキーワードのサイトの作り方は、「比較」です。現在ではたくさんのウォーターサーバーがあり、ユーザーはどれを購入すればよいのか迷っている傾向にあります。なので、基本的にはトップページで色んな比較できる項目を置いてあげて個別ページとリンクする作りが良いかと思います。

後は、ビックワードなので、トップページでランキングを置くのも当たり前に必要です。ここから売れることも多いですが、商標の体験レビュー記事へ飛ばしてあげることで、もっと購買欲が上がります。

個別ページでは、「各比較項目別記事」「商標記事」の2つを多めに書けば大体OKです。後は、豆知識系や疑問形の記事、検索ボリュームの高い記事などを書けばよいと思います。被リンクですが、中古ドメインで5記事外注キジを入れたサイトから40本くらい当てても、ドメインやバックリンクサイトの質によって大きく変わりますが、上位に来るのは難しいでしょう。それくらいの難易度です。

 

初心者の方がウォーターサーバージャンルを攻めるなら・・・

まずは、商標周りの複合ワードから攻めることをおすすめします。また、ウォーターサーバーよく最新のサーバーが出ます。最近だと、フレシャスから「dewo」というサーバーがでました。こういったトレンドワードだとライバルが少なく上位表示しやすいので、そういったワードも狙ってみてください。

僕自身も、ウォーターサーバーの色んな商標サイトで上位表示していて思うことは、このジャンルの商標複合は弱いが、たくさん稼ぐことはできないということです。単体で上がると稼ぐことはできます。まあ正直言うと、初心者さんはウォーターサーバーよりもお悩み系や健康サプリなどのキーワード数が豊富なジャンルを攻めるほうが良いと思います。

むねっちサイトアフィリ道場メルマガ登録フォーム

2 件のコメント

    • ありがとうございます^^
      そこまでほめて頂けるなんて!

      僕なんてまだまだアフィリエイト界ではまだまだ下位
      なので、引き続き報酬が上がるように頑張ります^^

      くまおさんのサイトとても良いですね!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です